ナンパジプシー 〜破滅に向かって〜

至高のシロートを探して

ぼっち旅

f:id:s345593:20160131080047j:plain



4連休初日の昨日は昼寝後、夜からストリートに出た。


ナンパに行く前に俺の好きな歌の歌詞の一節にかなりインスパイアされた。




裸の俺をみつめなよANGEL


今飾りを捨てるのさ




この歌詞の部分を聞いて俺は奮起した。


今までは見た目をかなり気にしてスーツなどを着てナンパをしていた。



しかし見た目などどうでも良いのではないかと吹っ切れた。



男ならトークや中身で勝負!



あえて家にある1番汚い服を着てサンダルでナンパスポットへ向かった。


ダメで元々なので最初からガンガンいけた。


声をかけても無視が多かったがこんな乞食みたいな見た目でもたった1人だが話だけは聞いてもらえた。


ま、連れ出しは昨日はできなかったんだけどね。





臆病な俺をみつめなよANGEL



今、全てをかけるから





そして1夜明けて今朝。


俺は1人またぼっち旅に出る・・・