僕たちは、氷室京介を卒業できない。

f:id:s345593:20160528073454j:plain

東京ドームで行われた氷室京介のラストライブに参加して一週間経った。

中高生時代に影響を受けた何十万というファンが全国から東京に集結。

プラチナペーパーと化したチケットはアリーナ席がオークションで60万まで高騰した。

f:id:s345593:20160528074928j:plain

ボウイ時代、ソロを網羅した3時間にも及ぶライブだった。

今日は死ぬまで行くぜ!

最初の方のMCで氷室がオーディエンスに発した言葉に嘘はなかった。

f:id:s345593:20160528074506j:plain

自分の中でやっと現実を受け入れる事が出来てきた。

ライブ直後はラストとは思えないくらい完璧なライブで否が応でも次を期待してしまっていた。

しかしもう氷室京介のライブを見ることは出来ない。

氷室ロスをどう埋めていくか?

しばらく答えは見つからなそうだ。