脳天カチ割り空売り

f:id:s345593:20161208111612j:plain

連日のトランプラリーで日経はえらいことになってますね。

株価高すぎw

ま、そんな広田はトランプ相場初日でラリーの主役である三菱UFJを叩き売ってしまった為に恩絵なしです。

あぁ、僕はダメなんだぁぁぁぁ!!!!!


さて今日の恋愛株式相場!

株式市場においてある程度の高値になった株は外資空売りという手法によって爆下げとなる。

空売りとは株価が下げると利益が出る売買手法で思惑の材料で株価が上がった銘柄がターゲットとなる。

外資系証券会社は割高となった銘柄に何百億というお金を使い空売りを仕掛け株価を下げて利益を得るのである。

これによりまだ株価が上がると高値で買ってしまった個人投資家は大損をする。


女はどうであろう?

この株式相場における空売りのパターンが完全に当てはまるケースが多い。


あるスト高の女の空売りパターンを紹介する。

婚活パーティーで受付嬢のスト高27歳とカップルになった男がいる。

アラフォーの男は舞い上がり彼女と結婚を夢見る。

連絡はマメに取りデートの場所も念入りにリサーチ。

毎回高価なディナーをおごり彼女の気を惹こうとする。

おまけに会話中に聞き出した彼女の好きなブランドの小物のプレゼントも用意した。

女もまんざらではない反応。

雰囲気も良い。

このタイミングで告れば付き合えるのではないか?

翌週、夜景の見えるバーで男はスト高に愛の告白をする。

しかし告白しても女は明確な答えを出さない。

そして告白以降、女の性格は急変する。

おしとやかで優しい性格だったスト高。

人が変わったかのように気が強くなる。

会うと人の話しを聞かず自分の話しをマシンガンのように一方的に話す。

そしてスト高はデートの度に男をdisる発言をするようになる。

それ以降、女からの連絡は途絶える。

スト高の女は男に奢らせた告白までの飯代とプレゼントを恋愛の空売りによってゲットしたのである。

*この話はフィクションです。


・本日の格言

スト高は空売りを仕掛ける外資系金融機関と同じである。