読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンパジプシー 〜破滅に向かって〜

ど底辺アラフォーナンパ師

ヘルス高木


松方弘樹さんが必死になって俳優業に打ち込んだ理由が「酒を飲みたい、外車に乗りたい、女とやりまくりたい」というのだから、もはや尊敬するしかない。