ナンパジプシー 〜破滅に向かって〜

ナンパのPDCAサイクルを回せ!!

出会いカフェで佐々木希似が登場!

f:id:s345593:20170601210234j:plain

店内BGMがkinkiのノンストップリミックスで正直しんどい


ども、からまよ🙋です!

引き続き出会いカフェレポです!


出会いカフェに突入して1時間が経過した。

時間は昼の2時。

女の子はデリヘルでよくいそうな擦れた感じの子か地味な子が数人いるだけ。

マヨのポコチンに反応する子が全くいない。

当然、指名してトークルームに向かう事もない。

他の男性客も同様に常連同士で近況を話したりスマホゲームに興じている。


下手したら寝てしまいそうだ。

と、会社の会議くらい退屈な時間が続いた。


それは突然の出来事だった。



女の子ブースに佐々木希似の黒いワンピースの子が入ってきた。


明らかに他の女性とは放つオーラが違う。


その瞬間、待合室にいた男たちが一斉にマジックミラーに群がる。


その瞬発力の早さに驚いた。


そして60代の白髪の紳士がいち早くトークに名乗りをあげた。


や、やばい。


マヨもワンテンポ遅れてトークにエントリー。


この場合、マヨは紳士の後に希とトークする権利が与えられる。

しかし、店外デートなど先に交渉が成立してしまうとそこで終わりだ。


なんとか希と店外したい!

祈るような気持ちで俺は待った。


2分くらいで希がブースに戻ってきた。

どうやら紳士とは交渉がまとまらなかったようだ。


そしてマヨが店員にトークルームに呼ばれた。


よっし!

何とかして希をセクロスに持ち込んだる!!


マヨ

「ども、マヨです。今日初めて来たんだけど希ちゃんは目的は?」


「そうなんですね。私もここに来たのは久しぶりです。目的はご飯とかカラオケに行きたいと思って。」


マヨ

「そうなんだ〜。ちなみにカラオケとか行ったらその後は特に何もなし?」


「私はそうですね。ご飯とかカラオケまでです。そこでお小遣いとして5千円くらいもらってます」


マヨ

「そっか〜、なんとかその先をお願いできないかな?」


「ちょっと無理だと思います。。」


最後の方は藁をもすがる想いで希にお願いしてしまい引かれてしまった。

その後、希はすぐに退店してしまいなんとも言えない紹介不良な気持ちになった。


その後に指名してトークした女にも、そういう事がしたかったら激安の出会いバーがあるからそっちに行け。ここは高級店だから割り切りとかやってる子はあまりいないと言われる始末。


なんて事だ。。


ずいぶんとネットで書かれてる状況と違うな...


ここは初老の男性が若い子に小遣いを渡してデートだけ楽しむとこなのか?


果たしてマヨの運命はいかに!!


次回のブログもサービス❤️サービス❤️