ナンパジプシー 〜破滅に向かって〜

ナンパのPDCAサイクルを回せ!!

ナンパクエスト〜歌舞伎町の女神③〜

f:id:s345593:20171115145138j:plain

〜前回までのあらすじ〜

出会いカフェで念願だったアオイさんとのトーク権を得たマヨ。

前回のトークでは割り切り5Kという値段に恐縮して交渉は不成立に終わる。

今回はアオイさんから3Kという提示があった。

果たしてマヨの運命はいかに!!



平日昼下がりの歌舞伎町。


薄暗い出会いカフェの店内では西野カナのトリセツが流れている。

腐臭漂うこの場に最も相応しくない曲だ。

だが不思議と妙にマッチしている。


外出デートの交渉を行うトークルームは熱気を帯びている。

1人の男が待ち焦がれていた女を目の前にしているのだ。


数ヶ月にトークした時は5Kだったのが今回は3Kになっている。

あまりにも高額な為にアオイさんも値段を下げざるを得なかったのだろう。

3Kなら即決で交渉成立なのだがトークの時間はまだ残されている。


ギリギリまでアオイさんを持ち上げてご機嫌とりしてみるか。


女を褒めて悪い気はしないだろうし、この後サービスも良くしてくれる可能性も高い。


俺はアオイさんの服やバッグなどとにかく褒めた。


そしてトークの時間も終わりに近づく。


よし、ここらで交渉成立だ。

まさか3Kで外出できるとは。


マヨ

それじゃ時間もないし3Kで今日はお願いします。


アオイ

実はこんな事言うのもアレなんですけど。。


この後に驚愕の展開を迎える事になる。


続く